憧れている人がいます!っていうことが伝えたいぶろぐ。

2022.10.4

ペー子 ペー子

女優の杏さんで本当に素敵ですよね。
杏さんのYouTubeチャンネルが大好きで何度も観てます。
歌のcoverも好きですが、お買い物もいい!
どれも杏さんの魅力が満載なんですけど、強いて言えばやっぱり料理ですよね。

本当にテキパキテキパキ。
なんか無駄な動きとかなく、ぱぱっと「はい!一品完成!」的な。
栄養とか、好みとかお子様のことをよく考えて作られていて、、
しかも凄く美味しそうなんです。いや、絶対に美味しい!!

私も杏さんみたいになれたらいいな。と杏さんのYouTube観るとモチベーション上がるのです。

子ども達には栄養があって美味しいものを食べさせたい。
旬で味がしっかりしているものはなるべく手を加えず素材そのものの味で。
添加物は気になるけど、そこ気にしてたらメンタルすり減るので程よく。
身体に良いものはどんどん取り入れて丈夫な身体作り。
習慣習慣と言い聞かせてコツコツ努力してます。

我が家のメジャー処を紹介します。
やっぱりまずはハチミツですかね。
ハチミツの中には人間の身体にとって不可欠な栄養素であるビタミンやミネラルが含まれています。
そのままでも、砂糖の代用としても取り入れやすいですよね。
(ハチミツは1歳をすぎてから!)

お次は油です。
日々の炒め物や揚げ油にはこめ油がおすすめです。
こめ油は栄養成分は豊富なうえに酸化に強い油です。
油酔いの軽減や鍋にこべりつくカスが少ないのも特徴なため快適に調理ができます。

ここで我が家の唐揚げの登場です。

まだ子ども達が小さいので唐揚げも比例して小さめサイズで作ります。
ハチミツを鶏肉250gぐらいに対し小さじ1ほど入れて漬け置き、こめ油で揚げております。

こめ油は油切れがよく、脂肪酸のバランスがよいためカラッと揚がります!
お肉にハチミツを漬け込むとお肉の中に浸透していき、お肉の組織が縮むのを抑えてくれます。
そしてハチミツの糖分が表面を素早く焼き固めるので肉汁が流れでるのを防ぎます。
こうしたハチミツの効果で柔らかくジューシーな唐揚げが出来るのです。

糖分や油は調理の脇役として日常的に摂取するのものなので身体に良いものを選びたいですね。

この日の次男の夕食はこちらです。
さつまいもは柔らかくなるまでささっと炒め、ハチミツと醤油で大学芋風に作ったもの。
サラダはめんどくさかったのでただのきゅうりです。
ちなみにおかずは串にさします!
串にさすとお食事に集中してくれる気がする、楽しみながら食べてくれる気がする、そう私の「気がする」だけです。

只今、ハンプティーダンプティーではInstagramでの #ハンプティーのある暮らし の投稿を盛大に募集しております!
ハンプティーダンプティーで購入したもの、または贈り物でいただいたもの、あなたのお気に入りを紹介してください。
たくさんの投稿をお待ちしております!m(__)m